Environment

フォーミュラー・フォー・ホープ-  2015春夏コレクション立ち上げ

 

ヘレンカミンスキーは、マダガスカルの熱帯雨林地帯や農村にあるコミュニティの発展と自立を支援する非営利団体、ホープ・フォー・マダガスカルとパートナーシップを組んでいます。

なぜマダガスカルなのか。ヘレンカミンスキーの最初のラフィア工房は、1985年マダガスカルに設立されました。世界でも最上質のラフィアが自然に生い茂り、手作業で収穫されているこの赤い島との深い繋がりは、今でも続いています。

あなたのサポート:2015年春夏コレクションで立ち上げられる「フォーミュラー・フォー・ホープ」のためだけにデザインされたアクセサリーをご購入頂くと、ヘレンカミンスキーがマラガシー・コミュニティーの人々のために教育・社会プログラムを構築する長期的な支援に繋がります。2015年には、ヘレンカミンスキーとホープ・フォー・マダガスカルは農村の小学校のインフラ整備を向上させる予定です。

「フォーミュラー・フォー・ホープ」アクセサリーは、2015年1月より、ヘレンカミンスキーブランドストア及びオンラインストア限定でご購入頂けます。

(全てのスタイルが全店舗でご購入頂けるわけではありません)

 詳しくは

www.helenkaminski.com
www.hopeformadagascar.org


環境に対するコミットメント

 

ヘレンカミンスキーは、過去四半世紀以上にわたり、天然素材を使用し高品質なファッション・ライフスタイル・アクセサリーを創造してきました。2007年、弊社は、自然に優しいデザイン理念に基づいて長年活躍を続けてきたブランドと認められ、ファッション・グループ・インターナショナル(FGI)のサステナブル・デザイン賞を受賞しました。

「‘グリーン’であること、つまり環境に優しいことが、シック」と見なされる以前から、弊社および弊社製品では、ブランドのインスピレーション源である、自然環境を保護することに重点を置き、「R E A L」と呼ばれる独自の方針を採り入れてきました。

 

R          E          A          L

Renew(再生)   Extend(延長)    Assess(評価)    Lessen(低減)

へレンカミンスキーは、再生可能な資源を使用し、製品の機能性および寿命を延長し、資源の使い方を絶え間なく評価し、環境に及ぼす影響を低減するよう、努力を続けています。

    

Renew(再生):  弊社製品の創造にあたり、再生可能な天然資源を使用することを確約します。

  • 再生可能な天然繊維や素材が、ブランドの中核となっています。
  • ラフィアの繊維は、木に損傷を与えることなく、再生可能な形で収穫されます。
  • 余剰素材は、可能な限り、新製品の制作に活用するよう努めています。

 

Extend(延長): 革新的な技法、機能的なエレメント、そしてクオリティの高い素材 ―これらを通して製品の寿命を延長することに力を注いでいます。

  • ラフィア繊維に含まれている天然樹脂は、素材に強度、弾性、耐性を持たせます。したがって、ラフィアを使った製品は、パフォーマンスに優れ、寿命も長くなっています。
  • ほとんどの製品は、サイズが調節でき、フレキシブルで被り心地のよい帽子となっています。
  • エコロジーおよびテクノロジーにおいて最新鋭のものをキャッチするため、世界中から素材を入手し、UPF50+の日焼け防止効果や耐水性など、機能性を増強した製品をお届けします。
  • 革新的な技法を高めるため、また最高水準のクオリティ達成におけるベストプラクティスを普及させるため、製造工場や工房でのトレーニングに投資しています。 

 

Assess(評価):  弊社製品の制作および配送段階にて使われる資源を、今後も絶え間なく評価して行きます。

  • 各シーズンのコレクションにおいて、可能な限り、環境に優しい「よりグリーンな」素材を選んで使います。
  • 製造過程も絶えず精査し、素材の無駄を極力抑えて行きます。
  • 輸送の際の荷量や無駄を減らすため、製品のデザインおよび梱包についても、入念な検討を怠りません。
  • エネルギー効率がベストな流通、輸送のストラテジーを開発します。

         

               

Lessen(低減):  環境に及ぼす影響を低減するためのさまざまな方策を、積極的に導入し、実行します。

  • 取引業者に関しても、環境に及ぼす影響の低減に真剣に取り組んでいる会社を優先しています。
  • 各シーズンのカタログはFSC (Forest Stewardship Council、森林管理協議会) 認証紙に印刷しています。
  • 弊社の帽子箱には、国際仕様および日本仕様のリサイクルマークが記されています。
  • シドニーおよびニューヨークの本社では、オフィス内でのリサイクルおよび完全消灯制を奨励しています。
  • 弊社の海外本部はいずれも、公共交通機関の近くに所在しています。

         

 

「REALな」成果を挙げるための取り組み

 

天然繊維

 各コレクションの中核には、自然からインスパイアされた素材があり、それは、ヘレンカミンスキーおよびカミンスキーXYメンズで作り出される全ての作品に使われています。

 

ラフィア

ラフィアは ヘレンカミンスキーを代表する素材です。世界でも最高品質と称される、マダガスカルのラフィア椰子から、持続可能な形態にて収穫したラフィアを使用しています。

わら製の帽子やバッグは、時間が経つと、もろくなったり、硬化したりしますが、ラフィアには天然樹脂が含まれているため、復元力および柔軟性が長年にわたって持続します。

 

紫外線保護指数(UPF)

紫外線保護指数(UPF)は、UVBおよびUVA両波長域の紫外線からの保護度を測定するものです。UPF50+と表示された帽子は、太陽のUVAおよびUVB光線を97.5%遮断します。UPF50+は、国際基準で、最大の保護指数と認識されています。

弊社コレクションでは、お客様へお届けする大切な機能として、UPF50+の紫外線防止効果および耐水性のある帽子の製品レンジを、今後もいっそう拡張して行く所存です。耐水性および/あるいはUPF50+の紫外線防止効果をもつ製品のリストは、弊社ウェブサイトをご覧下さい。

 

「よりグリーンな」素材

 可能な限り、エコテックス(Oeko-Tex)規格に準拠した業者が生産する布帛を使用しています。

エコテックス (テキスタイル・エコロジー)規格は、繊維製品の製造における安全性に、人間生態学の観点から包括的に取り組むもので、その本拠地をスイスに置いています。エコテックスは、国際的に認められたプロセスにより、独立した認証機関を通して、製造過程で毒性のある物質が使われていないことを検証します。

弊社のハンドバッグコレクションでは、クロム染料を用いたレザーは使用しておりません。また、漂白した、あるいは除虫剤で処理したラフィア、存続が危ぶまれている、あるいは再生不能な天然素材も、使用しておりません。

 

製品デザイン 

丸めて、かばんに入れられる帽子は、ヘレンカミンスキーおよびカミンスキーXYブランドのトレードマーク的存在です。春夏および秋冬、両コレクションにて、旅行や持ち運びの際に、簡単に丸めて、あるいは畳んで、かばんに入れられるスタイルの数々をご紹介しています。各製品の詳細および、簡単なお取扱い方法についてはカスタマーケア/よくあるご質問のページをご覧下さい。

 

商品の梱包

 帽子コレクションの約25%の商品は、丸めて市場へ供給していますので、荷量が少なく積載効率が非常に高くなっています。それ以外の商品でも、注意深く帽子を「重ねて梱包」することにより、商品の品質水準を維持しながら、出来る限り荷量の小型化に努めています。

 

FSC (Forest Stewardship Council森林管理協議会)

 ヘレンカミンスキーの各シーズンカタログは、FSCミックス認証紙(ミックス品)に印刷されています。

 FSCは、世界中の森林を対象に、責任ある森林管理を支援する目的で設立された、独立した非政府・非営利組織です。FSCラベルは、独立した第三者機関に認証された製品のみが表示できるもので、それは、社会的、経済的および生態学的観点のすべてにおいて、現在および将来の世代のニーズを満たす形態で管理されている森林の木材が、その製品の原料となっていることを消費者に保証します。

 

ミックス認証紙(ミックス品)は、FSCによる認証材(適正に管理されているとFSCが認証した森林を供給源とする木材)および管理材(FSCの基準に準拠して管理されている森林を供給源とする木材)から製造された紙製品です。具体的には、その材料として、違法に伐採された木材、高い保全価値を持ち、その存続が脅かされている森林から伐採された木材、遺伝子組み換え種が使用されている森林から伐採された木材、市民権や先住民の権利を侵害して伐採された木材、および天然林から森林以外の用地へ土地を転用するため、あるいは植林地化するために伐採した木材が、一切使われていないことを意味します。