よくあるご質問

 

お手入れについて

Raffia Items(ラフィア製品)

ラフィアの変色やシミなどには化学洗剤を使用しないでください。必要な部分にのみ少量の水を使ってシミを落としてください。
ラフィアは天然の繊維ですので、時間が経つと色や形が自 然に変化してきます。天然素材ならではの特性をご理解のうえ、優しくお取り扱いください。

Fabric Items(布帛製品)

製品についている洗濯表示に沿ってお取り扱いください。

Coated Cotton(コーティングされた綿素材製品)

この素材は撥水効果のある"BEESWAX"(蜜蝋)を使用しています。
綿素材へのコーティングをすることにより製品にユニークな表情を与えています。必要に応じてアイロンをかける場合は低温で行ってください。

Cashmere/Angora Items(カシミヤ・アンゴラ製品)

製品についている洗濯表示に沿ってクリーニング店にご相談ください。
※直射日光の当たらない場所にて、湿気を避け通気性の良い状態で保管してください。

Raffia with Leather Items(ラフィア×皮革製品)
Canvas with Leather Items(布帛×皮革製品)

ヘレンカミンスキーではベジタブルタンニングレザー(樹脂や 植物の染料で染めた革)を使用しています。
この革は、使い込むごとに独特の色に変化してゆき、自然な風合いが楽しめます。
水分が付くとシミになりやすいのでご注意ください。

Leather & Suede Items(皮革・スエード製品)

製品についている洗濯表示に沿ってクリーニング店にご相談ください。

Fur Items(ファー付き製品)

製品についている洗濯表示に沿ってクリーニング店にご相談ください。

Fur Felt Items(ファーフェルト製品)

水洗いやドライクリーニングは絶対行わないでください。シミや汚れがついてしまった場合は、固くしっかりしたスエードブラシで、シミや汚れが薄くなるまで毛の方向にブラシを掛けてください。
また、雨の日にはベロアファーフェルトはできるだけかぶらないようにしてください。
※直射日光の当たらない場所にて、湿気を避け通気性の良い状態で保管してください。

 

ラフィアクロッシェ(かぎ針編み)製品について
(ラフィアクロッシェ、ラフィアブレード、バッグなど裏地のないアイテム)

ラフィアは葉自体に天然の樹脂が含まれているため、特有の柔軟性を持っています。そのため簡単にたため、持ち運びが可能です。

たたみジワなど気になった場合は以下の方法をお試しください。

帽子(バッグ)に軽く蒸気をあて、形を整えることができます。蒸気は、帽子(バッグ)の内側に当ててください。

温かいうちに形を整えてください。かぶって頭の形に添わせながら、シワを取るのも効果的です。

ご希望の形になったら帽子(バッグ)を自然乾燥させてください。その際直射日光は避けるように注意してください。

ラフィア製品は多少の水に濡れても問題ありませんが、防水 性のある素材ではありません。もしも帽子全体が水に浸かってしまった場合は、次の方法をお試しください。

風通しのよい場所で陰干しをしてください。内側に紙か小さなタオルを詰め、ツバと頭の部分に上から低温~中温のアイロンを当てます。
軽く押さえる程度で形付けし、アイロンを押し付けたり焦がしたりしないように注意してください。湿気を避けて保管をしてください。
※蒸気、アイロンをお取り扱いの際は、十分にご注意ください。

 

サイズについて

アイテムによってサイズ展開は異なりますがヘレンカミンスキーの基本サイズは以下の通りです。

Medium 56.5ー57.5cm
Large 58.5ー59.5cm
One Size 57.5ー59.5cm

※ハンドメイドの為、多少個体差があります。

ラフィア帽は頭囲を調整する事もできます。

クラウン周りについているラフィアの紐で調整してください。

ラフィア製品の額部分(内側)についているネオプレンバンドについて。

このネオプレンバンドが額に当たるように被ってください。お化粧や汗から帽子を守ると共に、快適に被って頂けるよう取りつけられています。

 

 

 

 

皮革製品の取扱いについて

Leather(皮革製品)

色合いや表面の光沢、手触りの不均一感は、天然素材である皮本来の特性で、それは使い込むほどに深まっていきます。
このようなレザーが持つ自然な風合いは、製品の不良ではございませんので、その旨ご理解ください。

素材の性質上、使用中に色落ちすることがあります。特に、水や汗に濡れると、衣服を汚したり、本体に色ムラやシミができたりする場合がありますので、取扱いには十分ご注意ください。

また、マグネットを使用したバッグにおいては、磁気の影響を受ける銀行カードや定期券などをマグネット部分に近づけないようご注意ください。カードが使用できなくなる恐れがあります。

形崩れや耐久性の低下を招きますので、中に物を詰め込みすぎないように、また水がかからないようにお気をつけください。
レザーが濡れてしまった場合は、色の薄い柔らかいきれいな布で表面の水分を拭き取り、中に軽く丸めたペーパータオルを詰め、風通しのよい場所で自然乾燥させてください。
レザーの変色や硬化の原因となりますので、直接熱で乾かしたり、長時間日光に当てることはお避けください。

レザーケア(革製品のお手入れ)用品をお使いになる場合は、あらかじめ信頼のおけるケア用品販売店にて、専門家にご相談されることをお勧めします。
またご使用の際は、まず目立たない箇所で試し、問題がないことをご確認ください。

保管する際は、レザーの表面に汚れやしみが付くのを防ぐため、ヘレンカミンスキーの専用布袋に入れてください。

 

ラフィアクロッシェ(かぎ針編み) の折りたたみ方

かぎ針編み(クロッシェ)のラフィア帽は以下の方法で折りたたみ持ち運ぶことができます。
(短時間の移動に最適ですが、長期間この形で保存するのはお勧めしません。)

帽子をつぶして平らにし、頭頂部を内側に折り込みます。

片側から中央に向かって1/3折りたたみます。

もう一方の端からも中央に向かって1/3折り、円錐形にし紐で結びます。
※頭頂部を内側に折り込む事がポイントです。そのまま三角にたたむと頭頂部に穴が開く場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーフェルト帽の丸め方

たたむことができるファーフェルトの帽子は丸めてパッキングできます。
以下の方法で保管や持ち運びができます。
(短時間の移動に最適ですが、長期間この形で保存するのはお勧めしません。)

帽子を中央に沿って前から後ろへ折りたたみます。

前から後ろへ向かってやさしく丸めます。